高卒両親の子の、負けるな国立中高一貫!(2015入学)

意外に多い冬休みの宿題

惨憺たる成績を取った定期考査後の冬休みです。

あ・皆様新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜敷くお願い致しますm(_ _)m

この冬こそ計画的に学習をしよう!
と受検の頃から何度も迎えた長期の休みですが、
またしても無計画に終わりそうです。
今通っている学校は普段の宿題がとても少ないのですが
今回の冬休みの宿題はどうやらちょっと多いようです。
定期考査の振り返りをする時間もままならないという有り様。
そうなるとやっぱり普段の予習復習がキモになってきます。
通学にも時間の掛かる中、皆どうやって学習時間を確保しているのだろう?
今年は中3生、高校受験が無いので色んな事を充実させて欲しいけど
まずは学習でしょう!
ふぃ〜〜厳しいなぁ

クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

PageTop

三者面談

冬休み前に三者面談が有りました。
我が家は私も常に参加しますので四者面談になります(*^_^*)
今回は定期考査の成績が悪いのでどんな話が出るのかと思いましたが、
担任の先生は淡々としたもので、成績よりもそれ以外の学校生活やSSHの活動についての話が多かったです。
定期考査については下がった事そのものは話題にしましたが、さほどには意に介さず、もっと先の事を見据えているようでした。
う〜〜ん、学校太っ腹!
もちろんそれを良しとはしていませんが、教育の本質は違う所に有るという姿勢!
親よ慌てるな・・・という感じです。
さぁ冬休み頑張りましょう!

クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

PageTop

明日から学校♩

本日は8/31です。
仕事から帰宅して「宿題はどうなった?」と聞くと
「全部仕上がった」との事・・・

ほ・ほぉ〜〜〜
提出日がいついつだから・・・とか考えないんだ(*^_^*)
自分の人生を深く顧みても宿題というものは提出する直前までに出来上がればソレで良いという考えのダメな子でしたので(皆さんそう?)
あ、そう・・・夏休み中に宿題は仕上げるものなんだ(笑
まぁ確かに自分の事は棚上げで小学生の頃からそのように指導してきましたけど
よかったぁ我が家の教育方針は間違っていなかった(たぶん……)

クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

PageTop

昆虫採集&標本のその後

宿題が結構残ってますなぁ・・・

8月ももう終わりですが、夏休みの宿題が結構残っています(笑
1年生時は夏休みの宿題はとても少なく感じました。
もともと生徒の自主性を重んじる学校なので、深く学習したいものは自身の意思で深く掘り下げる必要が有ります。
ところが打って変わって2年生は大量に宿題が出ます。私学のそれほどでは無いとは思いますが、1年生との差が激しいです。英語や数学なんてこれだけのページ数をヤルのか?って感じです。
そこへまったく時間の読めない「昆虫標本作り」「地元歴史文化財の研究」
この2本がどちらもまだ未完です。
ひゃぁ〜〜〜もう残り僅かですが大丈夫なんでしょうか?

「地元歴史文化財の研究」はなんとか今日中には終わりそうですが
「昆虫標本作り」がまだです(*^_^*)
どうやらこちらは過日の標本作りイベントの作品に手を加えて提出っぽいです(笑
久々に父ちゃんと一緒に昆虫採集かなぁ〜〜と期待していたのですがねぇ〜〜


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

PageTop

文科省のSSHという取り組み

子どもの教育に造詣の深い皆様は周知の事かと思いますが、
全国の高等学校でSSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)に指定されている学校が有ります。
これらの学校は「文部科学省よりSSHの指定を受けた学校では、科学技術系人材の育成のため、各学校で作成した計画に基づき、独自のカリキュラムによる授業や、大学・研究機関などとの連携、地域の特色を生かした課題研究など様々な取り組みを積極的に行っています。」(SSHホームページより)という目標をもって国から指定を受けています。つまりこのような理系の教育に予算が出ています。
ハイスクールですので高等学校を対象にしているのですが、中高一貫校でこの指定を受けると中学生でもその恩恵を受ける事になります。
学校の設備はもとより各種SSHの発表・活動に中学生時から関わる事が出来ます。
うちの子の学校もその一つです。先日神戸国際展示場で28年度のSSH生徒研究発表会が有り、全国からSSHの活動に参加している理系の高校生が集まって、ポスター発表やステージ発表で賑わったようです。我が子も中学生ですが学校がSSH指定という事もあって学校から見学に行って来ました(中学生ですので発表参加は出来ません)。
各ポスター発表の内容をまとめた冊子を見ましたが、中には素晴らしい視点の研究をしている子どもも居ます。大いに刺激を受けてきたようです。
2年後は高校生ですので、この全国大会に参加できるような意欲を高めてくれるように期待しています。全国のどこでその年度の発表会が有るのか分りませんが、その時は是非私も見に行きたいと思います。


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

PageTop