高卒両親の子の、負けるな国立中高一貫!(2015入学)

相変わらず計算ミスをする

算数では色んな特殊算をします
鶴亀算・流水算・和差算・ニュートン算・・・
大事なのはその解法であったり考え方であったりなのですが
単純な計算ミスで正解に辿り着けない(>_<;)
もう何度もブログで嘆いた事だろうけど
この負の実力とも言うべき厄介な実力はいったいどうしたものか
まだ四則演算をやらなくてはいけないのだろうか?
いや、問題に対する姿勢の在り方を変えるべきだと思う
いくら山のように四則演算をやったところで
ミスる確率はそんなには変わらない気がする
とりあえず美しい筆算(計算メモでも)と必要な数字のピックアップを
心がけるように注意しています
この姿勢はいつ伝わるんだろう・・・


ブログランキングに参加しています
アイコンクリックで応援頂けると励みになります m(_ _)m
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)