高卒両親の子の、負けるな国立中高一貫!(2015入学)

冬休みに入ったけれど正念場か?

冬休みに入りました。
ブログ更新する気にもなれずに1ヶ月経ちましたが、
定期考査を振り返りますと・・・
大コケです(>_<;)
見るも無惨な成績でした。
やっぱりまだ子どもだけでは対策は無理です。
そろそろ反抗期の片鱗も見せていますので、
コントロールが難しいですが
なんとか手を差し伸べてやらないとまだ4年も有るのにこのままズルズルと落ちこぼれては大変です。
幸いにもまだ平均値から少し下がったところなので巻き返しを図りたいです。
この学校の問題は通常の問題集だけではなかなか対応できません。
先生の講義のエッセンスが外からでは摑み取れないので、
一緒に授業を受けたい気分です。


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お忙しいのかなーと思ったりしておりましたが、
気持ちがブログに向かなかったのですね。
超難関国立中学で、塾なしで平均から少し下がったとこRなら、かなり優秀なお子さんですね。
理数は、国立特有のひねりのある考えさせる問題が出されるんでしょうね。それは、対策が難しいですね。
国語や英語はどんな感じですか。興味があるので、教えてもらえたらうれしいです。
来年も、気が向いたらブログ更新してくださいね。
楽しみにしていますので。
では、よいお年を!

その1ということは・・・ | URL | 2016/12/30 (Fri) 22:50 [編集]


コメント有り難うございます。
「超難関」って程でも無い気もします。上はホント雲の上まで有りますから(笑

なんか最近は受検時の記述的な回答方法を忘れてしまっている感じがします。
新入生の方が今ならデキが良いかも知れません。
今迄は平均をウロウロしていましたが、今は平均よりも少し下ですね。
早々に手を打たないと積み残すモノが多すぎます!

各教科全てに言える事ですが、深い思考と記述を避けては通れず、知識だけでは50点が良いところでしょう。
数学とて知識を要求してきます。
例えば用語の説明なんかも知識として求めています。
高校の範囲もチラチラ入ってきていますね。
先日なんて私が高校の時にも習った事の無いようなものをやっていました・・・

ぷっちー | URL | 2016/12/31 (Sat) 14:00 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)