高卒両親の子の、負けるな国立中高一貫!(2015入学)

我が家の展覧会事情

昨日、京都で開催されている「ダリ展」に家族で行って参りました。
我が家では遊園地などには小さい頃以外は連れ出した記憶が有りませんが、展覧会系にはよく行きます。
そしてその鑑賞スタイルは「行」と呼ばれています。
会場に入ると「さぁ、行が始まるぞ!ではまた各自後ほど会おう!」って事で家族全員がマイペースで作品と対峙します。とは言っても母親はなるべく子どもの近くに居て作品の見所などを解説しています。私も近くに居れば解説しますが、皆自分のペースで進みますので、途中の休憩スペースなどで合流した時に「あの作品良かったよなぁ〜〜〜」などと情報を途中で交換して再度観に行ったりします。
再入場できる会場だと良いのですが、大抵の会場は再入場は出来ませんので、休憩スペースで腰を降ろせない混雑ぶりだと最後まで立ちっぱなしです。ヘタすりゃぁ出口のミュージアムショップを出るまでが2〜3時間の荒行となります(笑
はい、我が家の展覧会滞在時間はいつも2〜3時間は余裕です。
この日は京都大学総合博物館で企画展「虫を知りつくす 京都大学の挑戦」というのが有ったので見たかったのですが、時間切れで帰ってきました。
子どもはモネなどよりもダリなどのシュールなものの方が好みらしい。なかなか出てきませんでした(*^_^*)


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)