高卒両親の子の、負けるな国立中高一貫!(2015入学)

授業参観

先日、入学後2度目の授業参観が有りました。
1度目は英語の他は美術だとかの主要5教科以外でしたので
英語のみ参観したのですが、今回はいずれも主要5教科が行われたので
昼食を挟んでたっぷり4時限拝見しました(理科・数学・社会・国語)
もうね、参観中は立ちっぱなしですので体力をかなり消耗しました(笑
授業はいずれも大変興味深く、教科書なんかまったく使いません(*^_^*)
2年3年、あるいは高校生の範囲も「予告編」のように話題に触れるなど
深さを示す授業でした。
もっとも生徒にしっかり伝わったのかと言うと、その辺りは怪しいです。
こういった授業ですので、生徒自身が如何に食らい付くかというのが肝心なのかも知れません。
学校側も振り落とすつもりは無いでしょうが、生徒が主体的に質問してくるなどのアプローチを起こさないと「放置」されるのかも知れません。

みんな挙手が少ないなぁ〜〜〜
ちょっと慣れてきて手を抜いているのか?


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)