高卒両親の子の、負けるな国立中高一貫!(2015入学)

受検対策は学習と呼べるのかな?

最近は社会科がぐっと伸びて来ています
奥さんの特訓が実っているからですが
先日の対策模試の面談でも社会科を褒められていました
社会科分野の配点で28/30と後一歩で満点回答になるところでした
(他の分野がアレなんですけどね……笑)
ただ気になるのはこの特訓が「受検対策」に特化している事です
6年生の夏休みなんだからこれで至極当然の対策なのですが
こういった結果を出してくると
私の担当の理数分野も「受検対策」に特化した指導に振ってゆくべきなのだろうなと思います
算数などは今のところ各単元を追って自主的に問題集をやっていますが
正直言ってコレは出ないだろう……という難易度の高い問題もやらせています
ハッキリ言って灘とか開成・世田谷などなどの中でも難易度の高い部類の問題です
論理的思考を磨くためにもやらせているのですが
あと16ページ程で今やっている問題集が終わるので
それを待って「受検対策」に特化して指導しようと考えています
最初から特化するのは反対ですが灘の問題の後には
第一志望校の問題はとても易しく見えると思います(*^_^*)
それだけに完璧な回答を示さないと危ういものが有ります

塾なし受検&通信学習なし受検を親子三人四脚で頑張ります

いつも応援ポイントを入れて下さる皆さん有り難うございます

アイコンクリックで応援頂けるととても励みになります m(_ _)m
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)