高卒両親の子の、負けるな国立中高一貫!(2015入学)

学研教室やってみたい

公文教室と学研教室ってあるけれど
もともと公文って好きじゃない
詳細には知りませんがやたら計算スピードばかりを追求しているようなイメージが有ります(もちろん正確性も)
これって算数とは違うよなぁ・・・って感じです
私の持論としては結局は計算なんて電卓を使うようになるのです
大事なのは立式! いかに問題を解くのに式を立てるかというのが算数です
でも公文って商売が上手いんだよなぁ〜〜〜(笑
中学受検しようかなんて考えの親御さんで公文一本やりって方は居ないとは思いますが居られましたらゴメンナサイm(_ _)m
受験で無くてもよく上がって来る情報は公文でスタートして高学年になると学研教室に移るというパターン
学研教室とて進学塾では無いので基礎の自学自習を促す「学習塾]という位置づけでしょう
でも公的教育の底辺を彷徨っている子供達を支えるのは学研教室のような存在なのかも知れない

やってみたいなぁ〜〜〜学研教室
でも仕事としてするなら公文の方が儲かるらしい(笑
そういう意味では学研教室の方がトップは商売が上手い(*^_^*)
フランチャイズ契約のロイヤリティがハンパ無いですね
最低でも30人は指導しないと運営はボランティアに近いかもね


塾なし受検&通信学習なし受検を親子三人四脚で頑張ります

いつも応援ポイントを入れて下さる皆さん有り難うございます

アイコンクリックで応援頂けるととても励みになります m(_ _)m
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)