高卒両親の子の、負けるな国立中高一貫!(2015入学)

リアルな不合格情報

子供の仲間(1学年上)に我が家が第二志望校としている学校を受検した子が居ました
「第二志望校の出願状況」でも書きましたが実施倍率は2.3倍程と公立中高一貫校としてはあまり人気は無いです
来年この倍率がどうなるか解りませんがとりあえず今年に関しては低いです
とは言っても二人に一人は不合格を宣告される訳でして
件の子は「不合格」だったらしいです
どのような子か見かけた事は無いのですが身近に「不合格」を聞くと
そうなんだよなぁ・・・
2.3倍と言えども決して楽な道では無いんだよなぁ・・・と思い知らされています
来年第一志望校がダメならこの第二志望校を目指す訳ですが
子供はこのリアルな感覚を感じとっているんだろうか?
是非ともピリッとしたところを見せて欲しいものです

塾なし受検&通信学習なし受検を親子三人四脚で頑張ります

アイコンクリックで応援頂けると励みになります m(_ _)m
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

2倍くらいの倍率で落ちる子は
記念受験とまでは言いませんが
その子にとって
チャレンジ校だったんじゃないでしょうか?
通塾したり模試受けたりしていなくて
自分の立ち位置が不明瞭だったとか。

そもそも受かる見込みが
薄かったのだと思いますよ。

強いて運のせいにするとしたら
体調が悪かったとか
過度に緊張して実力が出せなかった。
ということはあるかもしれませんが。

そんなナーバスになる情報じゃ
ないですよ。大丈夫です。

tohutohu | URL | 2014/03/10 (Mon) 15:50 [編集]


コメント有り難うございます
どのような子か私はまったく知らないので
その子の受検に対する姿勢がどうであったか分からないのですが
地元中学に行くらしいので「受かればラッキー」だったかも知れません
しかし我が家とて一応3校受検の予定ですが
最後の1校は「受からないだろうな」という意識の学校です
(1・2校とも不合格では受かりっこない学校です)
私学は想定外ですので全てダメな場合は地元中学で3年後の高校受験で
希望の進路に向かってリベンジですね
3年後か………オリンピックの表彰台へのリベンジみたいですね(笑

ぷっちー | URL | 2014/03/11 (Tue) 08:29 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)