高卒両親の子の、負けるな国立中高一貫!(2015入学)

やり過ぎの家庭学習

前回の更新から2ヶ月過ぎました(*^_^*)
前回は何でしたっけ?
そうそう、定期考査の話でしたね。
そりゃぁもう思い返すのもおぞましい惨憺たる成績でしたよ・・・
予想と覚悟はしていましたが、その通りの結果でした。
過去最低の成績です。
予習・復習に尽きるよね、という話をこんこんと説きました。
(自分は予習・復習をしたのかというのは棚上げで)
通学時間もあるし部活もあるしで大変だろうから、
まずはその日の分の復習をきちんやりましょうとなりました。
春休み中は遅れていた分のおさらいをずっとやっていました。
全て自学です。見えるようにして欲しいのですが、そのあたりは難しいトシゴロなのです。
春休みは絵の展覧会に一度いっただけでどこにも遊びに行ってません。
そして新学年です。
もう一月過ぎようとしていますが、帰宅すると食事と風呂以外は
ずっと別室で学習しています。
世の親御さん同様に「ホンマにやってるんかいな?」
「スマホでメールしてるのでは?」と疑うのですが、
我が子はなぜかそういった部分がストイックです。
本当にずっと机に向っています。
ただ何をどのように学習しているのかが見えません。
またぞろ結果は定期考査をお楽しみに・・・
って楽しみなんかじゃない!
定期考査本番で力試ししてどうする!
私から言わせれば、やり過ぎなんです。
時間をあんなにかけていては趣味は勉強か?って感じです。
本人が楽しんで学習しているのならば何も言う事は無いし、
それで成績がV字回復(元が低いのでこうは言わないか?)するのならば、
それはそれで良いのですが、自学が自己満足になってしまっては
結果を見てひどく虚無感におそわれやしないかと心配しています。


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop