高卒両親の子の、負けるな国立中高一貫!(2015入学)

百人一首テストのその後

先日来の百人一首テストですが、予想通りというか、
そりゃぁそうだろうと言うか、
以後も十首づつテストしてゆくようです。
問題用紙に直接書き込むようで問題の現物は見ていませんが、
子ども情報によると上の句・下の句を繋ぐ選択問題と
五七五七七の一部がブランクの書き込み問題の10問で構成された小テストです。
このまま十首づつ進むとすると授業のタイミングで計算した場合、
次の定期考査の直前に終わる計算になります。
てことは定期考査に一部含まれて出る・・・って事ですね(笑
小テストの合計が100点満点になりますので、具体的に数字で結果が出るという事は成績表にもダイレクトに繋がるでしょう。
小テストですので間隔が大変タイトですが、この積み重ねは重要な意味を持ちます。
今の所80%くらいの点数は取れているようです!

クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

古文&漢文

さて、自分の中学生の頃を思い返してみてもあまりに遠くてよく分らないのですが、
中学1年生で古文や漢文なんて習ったかな???
今の学校では漢文の授業が有ります。
1年生ですので簡単なものでは有りますが基礎的な返り点を含めて
古典の独特の言い回しに触れる機会となっているようです。
古文は予告編かな? 百人一首を順次覚えるというような課題が出ています。
国語は現代の国文法をやっていますので、
古文の文法などに触れるはずもなく、時代劇さながらの言い回しに慣れるというところでしょうか?
百人一首は大人の歌ですので、その心情などなかなか理解し難いものが有りますが、
覚える・・・と言っても単純に「音」だけで覚えてしまうと
五七五七七がどこで混ざっても「音」は繋がりますので
やはり意味あいを含めて学習しないと覚えるのは大変でしょう。
テスト内容を聞くと流石にそこまでは踏み込んでいませんので
古文としての「鑑賞」の領域は家庭で指導してやらないといけないようです。
これで古文を好きになってくれると面白いんですがねぇ・・・


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

PageTop

授業参観

先日、入学後2度目の授業参観が有りました。
1度目は英語の他は美術だとかの主要5教科以外でしたので
英語のみ参観したのですが、今回はいずれも主要5教科が行われたので
昼食を挟んでたっぷり4時限拝見しました(理科・数学・社会・国語)
もうね、参観中は立ちっぱなしですので体力をかなり消耗しました(笑
授業はいずれも大変興味深く、教科書なんかまったく使いません(*^_^*)
2年3年、あるいは高校生の範囲も「予告編」のように話題に触れるなど
深さを示す授業でした。
もっとも生徒にしっかり伝わったのかと言うと、その辺りは怪しいです。
こういった授業ですので、生徒自身が如何に食らい付くかというのが肝心なのかも知れません。
学校側も振り落とすつもりは無いでしょうが、生徒が主体的に質問してくるなどのアプローチを起こさないと「放置」されるのかも知れません。

みんな挙手が少ないなぁ〜〜〜
ちょっと慣れてきて手を抜いているのか?


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

PageTop

数学のハナシ

中学生になりますと「算数」は「数学」と呼ばれるようになります。
小学生でも文章題などでその数値に具体的な意味合いを持たせている問題は
「数学」と言っても良いようなものです。
中学生になったからと言って、ハイここからは数学でぇ〜〜す
なんて事には成りません。
川が流れるが如く、ゆるやかに学問は奥深くなってゆくのです・・・

で、中学生の数学ですが「代数」と「幾何」に分かれています。
まぁ小学生で言うところの「計算問題」と「図形問題」って感じなのですが
我が家の子は「代数」がちょいと苦手です。
小学生の頃から計算のルールというものになかなか慣れてくれませんでした。
先日の期末考査も代数は平均割れしております。
落ち着いてやれば出来そうなものなのですが、定着していないのでしょうね
反面「幾何」は小学生の頃からの得意分野で飲み込みも早いです。
早い分だけうっかりミスをやらかしていますが(>_<;)
幾何も文章題になると代数の能力を使いますので
今のうちにテコ入れしておかないと大変な事になりそうです。


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

PageTop

英語期末考査は平均点

先日期末考査が終了し、各テストが返されてきました。
それぞれ思うところは有りますが、まずは英語。
試験当日に問題用紙を見ましたが
まぁ50点取れれば良いかな?って感じの難易度
50点を下まわっても致し方無しと本人にも言ったのですが
なんと70点です!
平均点が72点だそうなので、感じ方は人それぞれでしょうが
私的には良くやったと感じていますし、
本人にも「やったなぁ〜〜スゲぇ〜なぁ〜〜」とホメちぎっておきました(笑
もちろん当の本人が一番この数字を喜んでいます。
次の中間考査は平均越えをしてやると意気込んでいますので
学習の方向としては間違ってはおりません。

中間・期末と終えましたので先生方のテスト対策も練ってゆかなければならないのかも知れません。
マジで中間・期末の過去問が欲しいです(*^_^*)


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

PageTop

英語0点からのスタート

中学生になると新しく始まる英語の授業、
受検対策ばかりしていましたので当然のようにゼロからのスタートでした。
生徒の中には既に英語を学習している子も居るでしょうが、
我が家はまったくと言って良い程に準備していませんでした。
正しいアルファベットの大文字小文字から教えましたから(笑

で、最初の小テストで見事に0点を取ってきて呉れました(>_<;)
だからと言ってグダグダ言うつもりは有りません。
やるべき事をやってこなかったのですから成る可くして成った結果です。
ここから下がる事は有りませんので、挽回してゆかなければ成りません。
ほぼ半年経過した現在は中間考査や期末考査での成績ですが、
後少しで平均点・・・という所までは来ました。
授業では先生方のオリジナルプリントを多様する為に市販の参考書などがあまり役立たず、サポートする親としても苦戦していますが
まぁコツコツ行くしか有りません。
とりあえずは英語嫌いにならないように、そしてやれば出来るという結果につなげる事を目指します。

クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

PageTop

ブログ再開! はじめまして2

受検が終わって早や半年が過ぎました。
学園祭も終わり、期末考査も終わり、
子どもは遠距離の通学にも慣れ、
仲の良い友人にも沢山恵まれて毎日過ごしています。

が、・・・
流石に国立中高一貫です、かなりの独特の授業で速くて深くて
成績はというと平均のちょっと下かな?って所に居ます。
生徒の実力はよほど飛び抜けている子以外は肉薄しているはずです。
この学校の6年間を有意義に過ごす為にも
しっかり親もサポートしてゆかなければならないようです(やっぱりか)
そんな日々を受検ブログの続編として再開したいと思います。

ブログ村のカテゴリーなどは追って変更してゆきます。

PageTop