高卒両親の子の、負けるな国立中高一貫!(2015入学)

このブログもそろそろ卒業かな?

小学校の卒業式も終わり、入学オリエンテーションも終わり・・・
中学受検をテーマにした内容がそろそろ無くなってきました。
子どもはもう中学校生活の準備に入っています。
オリエンテーションでは大量の宿題(課題か?)に真っ青になり(笑
入学式を待つ事なく、中学生の意識をリードさせてきます。
流石は志望しただけの事は有る国立附属です!
こんな中でも継続して塾通いする生徒が多数いるのですから
私としては大変な驚きです。
この調子なら学校の課題をやり遂げるだけで十分な学力が付きそうなものなんですがねぇ〜〜

さて、ブログのタイトルは「高卒両親の子の中学受検でドヤさ」です。
既に目標は完結しました。
「ドヤさ」は関西で言うところの「どないやねん?」という「どうなるの?」といった疑問の文であるとともに。
「どうだい!」という自慢のニュアンスも含まれる文です。
親馬鹿では有りますが、どうか自慢の言葉になりますようにと願ってきました。
そしてこうして辿り着いた軌跡(奇跡?)です。
我が家のように塾に頼らず国公立中高一貫を目指しておられる御家庭も多いと思います。
このブログは削除はしませんが、これにて一旦終了しようと思います。
何かの検索ワードでヒットしましたらどうぞ参考にされて下さい。
コメントはメールで届きますので、返信やアドバイスは出来る環境には有ります。

2016年、2017年・・・これから先、志望の学校を目指される小学生の皆さんの希望が叶う事を御祈念しておりますm(_ _)m


気が向いたら何か書くかも知れません(*^_^*)

塾なし受検&通信学習なし受検を親子三人四脚で頑張りました、お陰さまを持ちまして国立大附属中高一貫校に合格しました!

いつも応援ポイントを入れて下さる皆さん有り難うございます

アイコンクリックで応援頂けるととても励みになります m(_ _)m
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

スポンサーサイト

PageTop

地元図書館には地元の教科書しか無い

図書館のPCで検索しても進学先の指定教科書が無いなぁ〜〜と思っていたら、
そりゃぁそうだ、市立図書館なのだから市外の学校で使う教科書は基本的にどの教科も置いていないのですね(*^_^*)
参考書や問題集は本屋さんで指定教科書準拠の本を買うので、教科書の先取りは諦めて取り敢えず平易で簡単な数学の安いドリルを買って指導する事にしました。中1レベルなら正直言って教科書なんか無くても指導できます。
用語がちょっと怪しいですが、数学の本質的な楽しさだとか目的だとか、外しちゃいけない落とし穴チェックは問題集の例題で十分伝えられます。

……と思っていたら、安い問題集には落とし穴が有りました(>_<;)
解答の踏み込みが浅い時が有るのです。
しまったなぁ、この解答では不十分だと感じるところで「正答」としてしまっていたりするのです。
しゃぁーーないっす、今のところはまだまだ数学の導入部なので採点は横につきっきりでチェックします。
まぁこんな感じで中等教育学校に行っても当分は(ずっとかな?)塾のお世話になる事は無さそうです(笑)


塾なし受検&通信学習なし受検を親子三人四脚で頑張りました、お陰さまを持ちまして国立大附属中高一貫校に合格しました!

いつも応援ポイントを入れて下さる皆さん有り難うございます

アイコンクリックで応援頂けるととても励みになります m(_ _)m
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

PageTop

家庭教師願望

FC塾の研修を控えている身ですが、学研教室の例が有るので実際に開室まで漕ぎ着けるのか不安です。
私としては形態なんぞはどうでも良いのです。子どもの学習指導を仕事としてやりたいだけです。
って事で先日から個人契約家庭教師紹介サイトに登録している訳ですが、皆さん小学生さんの御家庭で家庭教師を探しておられるのは少ないですねぇ〜〜〜
殆どが高校受験をひしひしと感じている中学生さんです。
中学受験も高校受験も一段落するこの季節ですので、募集のタイミングでも無いのかも知れません。
学年が上がって学期半ばの6月(夏休み前)くらいから家庭教師の募集も活発になるのかな?
私の住んでいる地域では高校受験は当然ながら有りますが、首都圏のように中学受験を大半の小学生が邁進するという地域柄では有りません。
学習塾・進学塾への通塾率は50%程度らしいですが、これは中学受験に限りません。中学受験はおよそ10%程度です。
どなたかこんな私に家庭教師をさせてくれませんかぁ〜〜〜
適性検査ならリアルに対策出来るんですけど・・・と言ってもブログの性質上、地域は発言出来ませんしねぇ(*^_^*)

PageTop