高卒両親の子の、負けるな国立中高一貫!(2015入学)

今月から高校生になります。

今月から高校生になります。

ご無沙汰しています。
放置してもう4ヶ月以上でしょうか?
放置状態になってしまった理由は
そうですねぇ・・・
ネタがネガティブなものしか見いだせないという事でしょうか?
入学当初は定期考査を見る限り平均のやや下。
英語に至ってはまったくやっていませんでしたので悲惨なスコア
しかし、それもこれも学習能力は中学受験を通して一杯に引き上げたと
親の贔屓目もあって楽観的に構えていました。
素晴らしい学校で中学高校と仲間とともに
良い時間を過ごしてもらえたらと思っていました。
しかしその後3年間が過ぎ、成績は平均値からは緩やかに下降し
3年生時は一気に下がりました。
原因の最大のものは子ども自身の成長であると私は考えています。
つまりそれは「反抗期」というやつです。
おそらく世の中で言うところの反抗期としては微々たるものだとは思いますが
中学受験で親子で戦ってきた家庭学習を避けるようになり
今に至っては食事時以外は部屋に入ったきりで
自分の時間を大切にするようになりました。
学習の不明なところも自己解決しようとする為
親の側で進捗状況が見えません。
解決したのかどうかも分りません。
そして定期考査でもって、おののく事の繰り返しです。
中学受験を如何に親が支えていたのかよく分ります。
親が手を離したとたんに(こちらが離した覚えは無いのですが)
この有り様です。
高校課程に入り、あっという間に大学受験がやってきます。
もう自学に頼っていてはあまりに危険です。
親としてももう指導できる範囲を越えて来ていますので
いよいよ塾のお世話にならねばと考えています。



クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

先生の善し悪し

先生の善し悪し

先日、授業参観が有りました。
高校課程では参観は有りませんので、実質今回が最後の授業参観となります。
小学校の頃からそうでしたが私の参観の目的は子どもの学校の様子では無く、
先生の授業の様子を観る事が目的です。
今回の授業は新人(新卒〜3年程度)の先生で
なんだか大学生の塾講師みたいな印象を受けました。
でもって、その授業は正直言って「ヘタ」です。
先生方も優秀な先生が集まる傾向が有る学校ですが中堅所の教員層が薄いのは
もはや全国的な事なのかも知れません。
配布されているプリントも半分くらいは教科書からのコピーで意味無しです。
しかもその内容を板書する始末(だったらプリント要らない)。
内容も興味をそそらず、午後授業のせいもあってか居眠り生徒も数人います。
参観しているこっちも眠くなりました。
(すみません、うちの子も寝てました)
大卒2年目の先生ですが、きっと本人は優秀なのでしょうね。(某有名難関大卒です)
自身が優秀で有る事と指導力とは比例しないものです。
自学でカバーできるんかな?


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

PageTop

高校生のアルバイト・中学生のカラオケ

とある知り合いのお嬢さん姉妹。
上が高校3年生、下が中学1年生。
下の子が6年生時に中学受検を勧めたのですが親がまったく興味ナシ(*^_^*)
もっともどの程度の学力だったかも知らずに勧めたのですけどね。
上の子は公立高校で、言ってはナンですが「並」の偏差値評価の高校。
以前から上のお姉ちゃんがバイトに行っている話は聞いていたのですが、夏休みだとかの長期休暇の時では無く普段からバイトに精出しています。週に何日働いているのかは知りません。
バイトは社会勉強になるし、お金のリアルな価値を知る良い機会なので否定はしませんが、普段からバイトって苦学生じゃあるまいし私としては考えられないのですが、本人は色々とお小遣いが必要なのでしょう。三代目なんちゃらにハマっているようです。
我が子の学校も高校課程(つまりは4年生)になればバイト可になります。
従兄弟の高校生がバイト(これまた日常的に)しているので「バイトしようかなぁ〜〜と」言った事が有るのですが、「そんなヒマあるんか?」と返しておきました。
長期の休み中のド短期バイトなら良いですが、多分そんなヒマは無いと思います。
お小遣いが必要ならば内容次第で与えるつもりです。
目先のお金で今の時間を削って欲しくないです。

で、中1の妹の話を聞いていたら先日、友達同士でカラオケに行っていたらしい。
今の中学生はこんな事は普通の事なのだろうか?
我が家的には有り得ないです・・・
地元中では無いので同級生もそんな近くには居ませんので土日に友達が集まるのは稀です。
中1が大人不在でカラオケかぁ〜〜〜
う〜〜〜ん、トラブルに巻き込まれるなよと要らぬ心配をしてしまう私なのでした。


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

PageTop

子どもが親より遅く寝る時

最近、何日かに1日程度ですが、子どもが私よりも遅く就寝する時が有ります。
何をしているかと言うと勉強しているのですが・・・
先日のエントリーでも書きましたが、復習にストイックに取り組んでいるせいで毎日遅く迄やっています。
TVも観る番組が随分と減りました。
通学に時間が掛かり、遅くに帰ってきて食事を済ませるとそこそこに部屋に籠ってしまいます。
私としてはちょっと度が過ぎているという感覚です。
今度の定期考査で良い結果がでればいいのですが、コレで結果が悪ければ目もあてられません。
自身の目標を見失いかも知れません。
こんなに頑張っているのに、先日の英語の小テストが1点(10点満点ね)という有り様(笑

少々反抗期も出てきているので親としてはコントロールし難いです。


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

PageTop

国立で有る事を感じる時

国立大学付属中等教育学校という事は言わずもがな「国立」ですので国からの補助が有ります。
平たく言うと国民の税金の一部が投入されていますので、その事業の成果は国に還元されないといけません。
「実験校」などと言う人もいますが、先進の教育環境を先取りで受ける事が出来ます。
よく言われるアクティブラーニングなんてずっと以前からやっていますし、中学校課程での単位コマ時間の延長も次年度からスタートする予定です。
そんな中で近々に行政(文科省か?)向けの授業状況の報告会のようなものが有るらしい。
色々と面倒な事では有るようなのだけれど、こういった事は税金の有り難さを国に返す義務のよなものですので、ああ国立なんだなと感じる事です。
昨年は小学校の方で文科省の視察があったらしい。国の教育事業に大いに貢献しましょうぞ。


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

PageTop