高卒両親の子の、負けるな国立中高一貫!(2015入学)

昆虫採集&標本

夏休みの宿題に「昆虫採集&標本作り」というのが有ります。
1年生時は「植物」でした。
昆虫採集なんて小学生か!  と、お思いの方も多々おられましょうが、
結構ガチな標本を学校は求めています。
ハードルそのものは高くは有りません。規定と言いますか、こうでなければ成らない、という指令は無いのです。
したがって提出される作品のレベルには相当に幅が有ります。
これは今に始まった事では無く、生徒がどこまでその課題に対して追求・探究するのか?
という事を投げかけている訳です。ハードルの高さをどこに設定するかは生徒次第って事です。
過去に学祭で見た先輩の作品では、実にショボイのから「おお!これはアイデアだ」やら「クオリティ高けぇ〜!」ってのまでさまざまです。もちろん親サポートも有るでしょう。そういった子は高いハードルを自ら課したか、容認したかのいずれかだと思います。
たとえそれが偏っていても、なにかに拘りを持つ子、探究心の旺盛な子。
そんな子が集まっているのでしょう。
そして我が家の息子は本日友人とともに県外の自然史博物館へ昆虫標本作りのイベントに参加しています。
そのイベントの作品で宿題完成とするのか、あるいはそれを踏まえて昆虫採集に出掛けるのか、どっちにするのか?
私の想像では実際の標本作製の技術を学んだら、採集に出掛けると思います。
小学生の時以来の昆虫採集に私も同行かな?
できればメジャーな虫じゃなくて子どもが見向きもしないような昆虫に注目して欲しいものです。
そうですね〜〜〜たとえばマイマイカブリなんて如何でしょう(笑


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

定期考査(理科物理分野)のとある1問

問題をアップして欲しいとのリクエストが有りましたので、
面白そうな問題をアップしておきます。
理科の物理分野の圧力(質量と重量)の単元の問題です。
比較しての計算問題ですが、最終的にはこの比較から考察される意見を求めています。

P1090208.jpg

クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

PageTop

あ・・理科が解らない(>_<;)

先日、定期考査に向けての勉強をしていた我が息子。
どれどれ、ちょっと様子を見て来るかぁ〜〜〜と
横に椅子を持ち出して眺めていました。

やっべぇ! 何やってるのか解らない!

げげげ、コレ中2の理科か?(@_@;)

せいぜい2割程度しか私の知識・学力の中に無いです。
高校生ぐらいまで記憶を引き上げても習った覚えが有りません。
大人としてなんとなくは解る部分も有るのですが、学校で習った記憶が無いのです。
こんなレベルを今の学校はやっているのか?
それともこの学校だからか?
これを親がサポートするのは厳しいなぁ・・・

各教科でカテゴリーを作ったけど理科のカテゴリーの
最初がコレではネタが無いかも(笑

クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

PageTop