FC2ブログ
 

高卒両親の子の、負けるな国立中高一貫!(2015入学)

AO入試の季節

どちらの大学もそろそろAO入試出願の季節となりました。
大学入試についてはもはや私には分からない世界ですが
うちの子が目指す大学も出願〆切りが近くなり日々志望理由書と提出論文のブラッシュアップに励んでおります。
ここ近年ではAOでの突破を考える受験生も多いようで(一般は学力が・・・)
志望理由書の作成・添削を指導してくれる塾も在るのだとか?
有り難い事に学校の先生に生粋の理系が居られて指導を仰いでいます。
時々その指摘内容を話してくれるのですがどれも「なるほどなぁ〜〜〜」と唸る的を射たポイントばかり。
蛇の道は蛇と言いますがAOの狭い隙間をくぐり抜けるには蛇にならなければなぁと感じます。



クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop

EEEE

いやぁ〜〜〜
うぅぅ〜〜〜〜ん
参った(>_<;)
「EEEE」が何を指しているのかお察しの向きを多々居られようというものですが
先日学校で恐怖の「三者面談」がありました。
高校課程に入ると授業参観はもう有りませんので
学校に赴くのは学園祭か「面談」か・・・になります。
そして最高学年での「面談」は話の内容の中心は進学についてとなります。
過日に2つの模試が行われ、志望校を記入するのですが
それが軒並み「EEEE」ですよ。
全然進歩してないじゃん!
よくぞこの成績でその大学を志望校にあげたものだと
感心するやら呆れるやら・・・・
春の一般入試で突破出来る見込みは限りなく薄い。
秋のAOでなんとか拾って欲しいものです。
それがだめなら一般入試での志望校を
ぐぐぐぅぅぅ〜〜〜っと下げないといけませんです。(>_<;)


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

PageTop

甥っ子のドロップアウト。

人生色々なので「ドロップアウト」と表現してしまうのは的を射ていないのかも知れない。
親としてはどうなのかな?とやはり疑問符がついてしまう。

甥っ子が大学を退学したそうだ。
世の中の有名な人にも大学中退者は多い。
関東圏になるが早稲田中退とか明治中退とかの有名私大を中退するケースはよくある
しかし甥っ子の大学は「ん?その大学はどこに在るの?」というような大学。
昨今のコロナのせいでしばらく逢っていない子だけど
高校進学の時から学業が覚束ないという話はかねがね聞いていたので
大学もオープンキャンパスに参加して記名しておけば「合格」がもらえるような大学だと聞かされていた(もちろん真実かどうかは知らない)。
学費を積めばとりあえずは四大には進学できる世の中なんだと羨んでいたが
当の本人はそれさえも捨ててしまうのか。
おそらくは進級時の取得単位の少なさに放棄したのだろうという話を聞いている。
学歴は高卒になってしまった。
履歴書に中退は書くのだろうか?
書いても値打ちのある大学とは思えない、かと言って高校の名前を書いても
やっぱり底辺私立高校という世の中の評価は変わらないだろう。
彼はこれから社会の中でどういう道に進むのだろうか?
何か秀でてのめり込んでいる道があるという話も聞かない。
親としては「大学」というものを卒業させてやりたいという気持ちで
高い私学であっても進学させたと思うのだけど
親の心子知らずというやつだろうか?


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

PageTop

将棋は面白いよね。

さっきまでネット中継で第61期王位戦第二局の1日目
木村一基王位vs藤井聡太七段の対局を見ていました。
息子と同い年とは思えない藤井クンをもちろん応援しています。
小学4年生くらいだったと思うが将棋を教えました。
流行のゲームには殆ど触れさせずに「対人」ゲームで
相手方の心や先の展開を読むという練習を積みました。
大げさに言うと人の気持ちを汲み取れる人になって欲しいという事です。
受検直前も息抜き程度には対局しました。
手加減したのは最初のうちだけで高学年時にはガチ負けする事もしばしば・・・
そのまま趣味になるかと思ったのですが入学後はパタリと指さなくなりました。
興味の対象が変わったのでしょうが人の気持ちを考える子に育ったと思います。
先の展開はあんまり読めていないようですけどね(*^_^*)


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

PageTop

学校が再開した。

非常事態宣言の解除を受けてこちらの県でも学校が再開されはじめました。
やれやれ・・・という感じですが
全面再開とはゆかずに最高学年以外はまだ分散登校になっています。
文科省の今年度の大学受験スタイルの方針も未だに混沌としていますが
早く方向性を示してもらいたいものです。


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

PageTop