高卒両親の子の、負けるな国立中高一貫!(2015入学)

日大の元監督&コーチの会見に思う

昨日(5/23)の夜に急遽行われた会見のニュースをたくさんの人が見たと思います。
関学宛てに先に文書回答したものも酷かったけど
この会見も汚い大人を見てしまった感が拭えません。
「なんじゃこりゃ」って感じです。
低レベル過ぎて何を伝えたい会見だったのかさっぱり分りません。
結局は恥の上塗りをしただけでした。
大学って学生(生徒)を守らないんですかねぇ
いったいどっちを見て学校運営しているんだか
コーチの井上は内田が同席しているので相等に怯えている様子
こいつを単独で引っ張って聴取すれば落ちそうだな
スポーツマンとしての正義を見せて欲しい。
内田はもう終わっている。
ここは日大フェニックスのチームメートが立ち上がる時なんじゃないのかなぁ
同じDLのポジションのメンバーは見聞きしている事が有ると思う。
どうせ練習再開のメドも立たないし、
監督不在で他のコーチ陣の指導も受ける気にはならないだろう


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

まずは新聞の購読を止めてみた

まったく世の中の教育格差と連携する経済格差とはどうなっているのやら
世の中カネさ・・・と大人事情を子どもには言いたくないが
必死に親子三人の手弁当で勝ち取った国立なのに
ここに来て入塾です。
もっとも大学受験時は塾というか予備校のお世話になる事は覚悟していましたが
チト早い・・・
今の学校に納めている費用よりも高い塾代って(笑
まぁね、あれこれ言っても始まりません。
とりあえず忙しくて殆ど読めていない新聞を止めました。
4,000円が節約になります。
ニュースはTVやネットで良いです。
ローカルなネタや生活面の情報が惜しいですが、購読料に見合うほども読んではいません。
借りている駐車場も家に停められるようにして解約を検討しよう。


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

PageTop

個別ってやっぱ高いよねぇ・・・

2つの個別塾で面談&体験授業を受けました。

最初はTVCMでもお馴染みの所。
うちの近所ではまだ新参組なのか駅を中心に乱立する塾群の同心円では
外周に位置しています。
有名ドコロなんだけど教室の構えはなんだかマンション事務所の一室という感じ
ブースも特にパーテーションされておらず、そこが特徴なんだと言いたげです。
面談は指導員では無くて統括事務のような方が担当されていました。
どうも我が子の学校の情報が薄い印象を受けました。
ここは無いかな・・・とは思いましたが
塾未経験の我が子の為に体験は受けました(タダだし……笑)

次に行ったのがTVCMは見た覚えは無いですが
折込みチラシは良く見る大手で
小学校低学年から大学受験まで幅広く受け入れているところです。
駅を中心に乱立する塾群の同心円では中程の距離に位置しています。
小さなビルですが一棟全フロア(4階くらいあったかな?)がその塾です。
フロアによって個別・集団と分かれていました。
面談はその校の代表という方でかなり経験豊富とお見受けしました。
また、実際に我が子が在校する学校の生徒も数名在籍しており
過去にも(つまりはもう卒業した)指導経験が有り
クセのある授業についてもよく御存知でした。
通うならここだな・・・
体験授業でも子どもは印象が良かったようで
数学・英語の2教科でお世話になる事にしました。

2教科でそれぞれ週1回と施設管理費みたいなのを含めて
月額40,000円足らず・・・
どうやって捻出しよう・・・・(>_<;)

クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

PageTop

中高一貫校生の塾選び

普通の集団授業では対応できない。
分ってはいたけれど、やはりここがネックになります。
受検勉強を家でやっていた時は家庭教師を親がやっていたような状態です。
家庭教師でマンツーマン体制で勉強を見てやるのが一番ですが、
とてもじゃないですがそんな費用は出ません。
そこで探ったのが「個別指導」というやつ
1対1とか1対2〜3くらいで指導してくれるやつです。
TVCMなんかで良く見ますね。
気になり出すとやたらCMが目についたりします(笑
塾も隣の主要駅には乱立していますが、よくよく調べると個別指導もいっぱい有りました。
全部をチェックしていられないので2校に絞って面談と体験授業を受ける事にしました。
絞ったポイントは
「大手」
「在学中の学校の生徒が在籍している、あるいは過去に在籍していて学校の傾向を知っている」
この2点です。


クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

PageTop

中高一貫校生に公文という選択

実は年末に家族会議をしまして
(たいてい定期考査後には全テスト閲覧の後に説教するのですが……笑)
いよいよ看過出来ないという事でどうにかしましょうと話合っておりました。
しかしながら中高一貫という事で一般のカリキュラムが通用しません。
加えて超基礎が抜けている事を鑑みると「後戻り学習」が必要と判断したので
私が公文を選びました。
公文は嫌いなのですが、それは算数・数学の話。
英語は語学なので圧倒的な演習量で「感覚」として刷り込む事が大切だと考えています。
それに学年は無視して学習するのでこれでどうかな?という感じ・・・

・・・だったのですが(>_<;)
これは本人の学習に対する姿勢も大いに影響していると思うのですが、
どうにも公文メソッドでは対応出来そうに無いですねぇ
半年くらいはじっくり様子を見ないといけないのでしょうが
そんな悠長には構えていられませんので早々に撤退する事を決断しました。

しっかりしてくれよぉ〜〜〜

クリック応援して頂けると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村

PageTop